UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

砂糖考①「白砂糖」はダークサイド?暗黒面の邪悪なパワー~三温糖も・・

calendar

最近、背中の吹き出物が悪化したので(糖分の摂りすぎ)等を調べていると、砂糖の弊害が色々と出てきて砂糖の種類とその違いも判明。

管理人は砂糖についての勘違い(認識違い)が酷いので「防備録」の意味でブログに書くことにします。

大正生まれの母に言わせれば、白砂糖は漂白しているからダメだとか、色が付いていればいいとか・・・。

本当のところは白砂糖は漂白しているわけではなくて、精製して不純物を取り除いて白い結晶になった。これはもはや自然物ではなく人工物だという人も。

精製は苛性ソーダや硫酸という危険な劇物を使って行うそうです。そこまでやるわけだから自然のものとはほど遠くなるのは当たり前だ。

そんなことから(色が付いてる砂糖なら安全だろう)というテキトーな憶測から、管理人は料理やコーヒーに使う砂糖は全て「三温糖」の使用を徹底していました。

ところがその三温糖とは白糖やグラニュー糖が作られた後の糖液を数回煮詰めてできたものということ。加工して最終段階まで精製した残りかすを煮詰めたものが「三温糖」というわけ。

三温糖は色は茶色いが天然にはほど遠い甘味料であり白砂糖の親戚みたいなものだった。三温糖を安全と勘違いした管理人、本当にマヌケだ。我ながら自分自身に呆れますね。

三温糖の中には意図的に茶色に色付けしているという説も。三温糖は白砂糖よりも若干ミネラル分は多いが微々たるものらしい。

三温糖は味もマイルドだが健康的には「白砂糖」と同じ又はもっとタチの悪いものであった。健康に良かれと思って意図的に三温糖にしていたのでショックですね。

(白砂糖や三温糖の摂取で考えられる病気)

○虫歯・肥満・糖尿病・リウマチ・ガン・高血圧・冷え性・アレルギー・心臓病・免疫低下・肌荒れ・老化・動脈硬化・骨粗しょう症・ヒステリー・アルツハイマー・etc

思ってた以上に深刻だ!なぜそうなるかというと、白砂糖を摂取するとビタミン・ミネラル・カルシウムを大量に奪い骨や歯や血管をもろくして、さらに血糖値を急激に上下動させる。

まさにダークサイド・ダークフォース・・暗黒面の邪悪な力を感じる。

管理人は甘いお菓子を食べた時に幸福感に満たされるのだが、実はそれも白砂糖の入ったお菓子を食べて「脳内麻薬」が放出されて気持ち良くなるらしい。

そして(甘いものが欲しい・食べたい)という依存症になるそうな。・・既に管理人は間違いなく依存症になっている。ヤバイですネ!

白砂糖(三温糖)は精製時にビタミンやミネラル等の不純物を除去したもの。だから体に優しくない甘味料になってしまっている。

しかし調味料や調理済等の食品に含まれる砂糖や人工的な糖分の摂取については防ぎようがないなぁ・・。

一般的なジュースや薄口醤油などに入っている「ブドウ糖果糖液糖」も血糖値を急激に上げる作用があり、白砂糖以上に危険という声も結構聞こえてきます。

白砂糖がダース・ベイダーならブドウ糖果糖液糖はダース・シディアス(皇帝)か?とりあえず怖いので砂糖の塊のような甘いお菓子や市販の清涼飲料だけは口にしないようにしよう。

コーヒーもブラック。でも料理では砂糖は欠かせない必要な調味料だ。ならば精製していないものなら少しは良さそうだが。

次回は白砂糖の代替品についての話。

←前の記事    次の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...