UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

「複視」乱視?の矯正②~アロエのシミ対策~その後の経過報告

calendar

4/20からイボとシミ対策として始めたアロエベラ原液塗布の経過と、5/16から続けている眼の訓練の回復状況を報告します。

順番が逆ですが眼の回復状況の報告を先にします。眼の訓練開始から約4週が経過しましたが、残念なことに回復が遅く一進一退ですね。

「砂糖摂取制限」をして眼が良く見えるようになったのを機に始めましたが、眼の回復状態はその日によって波があり一気に回復とはなりません。

視力検査表で言えば4週間の訓練で0.1上がった感じ。管理人に言わせれば0.1しか改善しなかったという印象。

正確に言うと乱視で二重に見えているのは変わらないが、0.7の欄しか判定出来なかったのが0.8の欄まで可能になったということ。

相変わらず全部ダブって見えてはいるが、ダブりが少しマシになったので1段階小さいマークも判別可能になった程度の改善。

でも番外編的な効果でドライアイが解消。「砂糖摂取制限」と眼のストレッチ運動のおかげですね。これで目薬ともおさらばです!

ところで目をギュッと閉じてパッと開けるとダブりなく一瞬鮮明に見える。その一瞬は一番下の1.5の小さいマークまで綺麗に見えている。

でもほんの一瞬の0.1秒以下のクリアな視界。日常には使えない裏技だ。物が二重に見えなければ視力は1.5はありそうな気配。

ここまでの感じから回復の目標期間が1ヶ月というのは短すぎたので、目標を半年に再設定して訓練を継続してみることにします。

次にアロエベラ利用のスキンケア作戦で開始から約1ヶ月半が経過しましたが、こちらはもっと気の長い辛抱が必要になりそうです。

5/18に1ヶ月経過の報告をしましたが、その後は劇的な変化や効果は特に無い日々が続いています。イボやシミは相変わらずで消えません。

イボはちょっと小さくなったような、シミも色が薄くなったような、という微妙な感じですね。まだ気分的な域から脱していないです。

先日の報告でアロエを塗ると毛穴が小さくなると表現しましたが、何十年前からのニキビ痕の凹凸が少し目立たなくなってきました。

管理人のニキビ痕は結構ボコボコで改善は諦めていたのですが、アロエ汁の塗布で少しマシになった感じがしています。

イボとシミを何とかしたいと始めたアロエ汁でしたが、期待していなかったニキビ痕の改善のほうに有効な効果が出ている感じ。と言っても凸凹が無くなるとは思えない。

完全に治すには(ダーマローラー)という、ローラーに細い針が付いている器具でケアするしかなさそう。

顔面血だらけになるようだし、さすがに痛そうで躊躇しますね。管理人はやりません。

←健康全般・前の記事    健康全般・次の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...