UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

「御岳山」②~奥ノ院~ロックガーデン

calendar

御嶽神社から奥ノ院~ロックガーデンは本格的な登山道になります。

賑やかな観光地から静かで霊験豊な雰囲気の山道をひたすら歩きます。ここで鶯(うぐいす)のホー・ホケキョ♪が聞こえてきます。これはどうやら録音ではなくて本物のようです。

人の気配で鳴くのを中断したり移動したりしている。録音ではない本物の鶯ちゃんだ!奥ノ院へは登山道の右側に小さな社が目印。その上を2~3分登った場所にあります。

奥ノ院とは言っても小さな祠(ほこら)です。

奥ノ院
信仰深い人によると「本殿」よりも「奥ノ院」のほうがパワーがあるとか。礼拝して写真を撮り大岳山方面へと先に進みます。

途中で分岐があり左へ戻るような感じで進みます。分岐に気が付かないと大岳山へ行くことになるので要注意です。

管理人は間違えて大岳山の取付きまで行ってしまいました。真横の分岐ではなくて鋭角に戻るような分岐なので、前方ばかり見ていると見逃してしまうような感じ。

分岐から間もなく休憩所(無人)の建物が見えてきます。その先に水場もあります。今回はその休憩所の建物内でお湯を沸かして昼食とします。

水場
水場の天然水を沸かしてコーヒーをいただく。これ登山の醍醐味の一つ。昼食休憩の場所から目と鼻の先に「綾広の滝」があります。

滝浴びの修行で使う滝ですから数メートル程度と大きな滝ではありません。日光の「華厳の滝」みたいに巨大だと滝浴び修行なんか出来ませんよね。

綾広の滝

ここから「ロックガーデン」に入って行きます。

ロックガーデン
「ロックガーデン」とは渓流の露岩を利用して造った遊歩道です。御岳の渓流の苔むした奇石怪石や「綾広の滝」「七代の滝」等、見どころ満載のコースです。

遊歩道と言っても足元は悪いのでトレッキングシューズは必須です。それと沢沿いは4~5月でも寒いです。

茶店

御嶽神社の入り口に戻ったら茶店で休憩してお土産も購入。甘いものが食べたくなったので「お汁粉」を注文。朝見た「神代ケヤキ」がお店の窓からも見えます。

お汁粉

店員さんの話では御岳山のお店や家や宿は全て神職の関係者だそうです。勿論その店員さんも関係者でしてご主人が(神主)とのこと。

ですから山全体が聖域で神職によって守られているというイメージ。確かに「霊山」の雰囲気が漂い気持ちの良い「気」が感じられます。

今でも現在進行形で修行の場となっている霊山の御岳山。このブログのタイトルの「霊山歩」を象徴するような御岳山です。

御岳山は東京都にあって管理人の超オススメのパワースポットです。まだ行ったことない人は是非、一度行ってみて下さい。

高尾山よりも混雑がなくて静かな旅になってよろしいかもですよ。(シーズン中の土日はある程度は混みますけど高尾山ほどではないです)

←山・前の記事  次の山の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...