UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

リュックのファスナーのカスタマイズ~パラコードの利用

calendar

リュックのファスナーを引っ張りやすくするために紐を付けることに。

リュックファスナー

ファスナーにパラコード(パラシュートコード)を付けてコードエンドストッパーでエンド処理すればオシャレでカッコ良く仕上がるようだ。

早速、太さ3mmの何種類かのパラコードとコードエンドストッパーをネットで購入。ちなみにスーパーやそのへんの店には売っていません。

リュックやジャンバーのファスナーには2~3mmの太さのパラコードが合うようです。パラコードは色が豊富にあるので目的に合うものを選びます。

「ジッパータブ」という既に出来上がっているものもありますが、分解が出来ないのでファスナーの穴に通して使うだけのものです。

ジッパータブ

リュックの内部もファスナーがあるので、そちらには細身のジッパータブを付けることに。先ずは登山の35Lのリュックのファスナーコードの制作から始めます。

35Lリュック

制作と言ってもパラコードを適当な長さにハサミで切って、それをファスナーに通してコードエンドストッパーで留めるだけです。

コードとエンド

パラコードは切っただけだと末端がまとまらないので、出来ればライター等であぶって溶かして固めたほうが無難です。

末端処理

管理人的には長さが8cm前後のジッパーが実用的だと思うので、パラコードを7.5cmの長さに決めて倍の15cmに切って制作開始。

仕上げの手前

パラコードを単純にファスナーに通すだけではなくて、ジグザグに通して上げた方が仕上がりがいい感じになります。

こんな感じで完成。無骨な感じが少しオシャレになりました。

完成1

次に25Lのカメラ用のフォトリュックの黒い紐をカスタマイズしましょう。

25Lリュック」

黒には白黒のパラコードが合いそうです。レインボーカラーや明るい色は全く合わないですね。

ファスナーの形状が特殊なので単純にコードを通すだけになるので、5回ほどネジって編んだ感じでストッパーを付けてみた。

完成2

こちらも無味乾燥的な黒いリュックからちょっとだけオシャレなリュックに変身!

パラコードは5mで3~400円。コードエンドストッパーは一個100~150円位で調達可能です。ですから1か所の費用は120円~170円程度でカスタマイズ出来ます。

リュックやカバン以外にもジャンバーやコートのファスナーに使えます。ファスナーに紐を付けたい人や気分を変えたい人にはおススメですよ!

←DIY・前の記事    DIY・次の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...