UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

東京は16日連続雨~ネット通販三昧~カメラと赤道儀購入

calendar

8月11日から1週間の夏休みも明日が最終日になってしまった。

毎年、避暑目的のキャンプや登山で何日か出かけるのだが、今年は記録的な連続降雨で自宅内にくぎ付けになっている。外は雨だから散歩やウォーキングもやりたくない状況。

今年の8月は全国的に天気が悪かったので観光地も暇なようで、アウトドア系の行楽地は商売にならないらしい。日照不足で野菜の高騰も懸念されていて暗いニュースばかりだ。

ちなみに東京は16日連続降雨だが仙台では26日連続降雨だそうな。この状況は野菜の高騰や不景気だけでなくて国民全体の「運動不足」も心配しなくてはならないだろう。

こんな天気の中、皆さんはどのように過ごしていますか?天気が関係ないのは屋内施設のイベントですね。アウトレットモールなんかは盛況なようですけど。

管理人は家の中でパソコンとネットに戯れる毎日を送っています。有意義に過ごしたいので何かやろうと考えても、ここまでに前回の記事の(浴室天井の塗装)しか出来なかったですね。

それでネットばかりやっていると興味のあることを調べては、それに関連するグッズや機器をポチってしまうことが頻繁に発生。出かけないのに結構出費してしまった夏休み。

どこにも出かけないのだから浮いた交通費や宿泊費を少しは使ってもいいだろう、という感じで何だかんだ約5万円位の買い物をしてしまった。ヤバい(カミさんには絶対に言えない)

「星の撮影道具の紹介」で手動赤道儀の紹介をしたけど、今度はオルゴール式の赤道儀をポチってしまいました。手動赤道儀に比べて軽量コンパクトだから電車利用の旅行に持参できる。

電池式のポータブル赤道儀も色々あるけど、どれも一長一短で選択に迷いに迷った。そこに電池不要のオルゴールで動くポータブル赤道儀を発見。管理人はこういうのに弱いのだ。

電動ポータブル赤道儀の実売価格は約3万5千円位。このオルゴール赤道儀は約2万円。そこそこいいお値段だけど、アナログなのに高性能でオルゴールというのが何とも魅力的だ。

EQ2説明書

オルゴール式と言えども勝手に動くオートドライブになるので、アンドロメダやオリオン大星雲も撮れるということで購入を決意。これがオプション品入れて(金30,024円也)

A1-1

そしてレンズ交換が面倒なので星雲撮影専用のカメラが欲しくなり、程度が良いのでポチッ。ミラーレスⅠ眼の中古カメラFuji X-A1ボディ、送料入れて(金16,500円也)

A1-2

このX-A1はやたらに程度が良くてオークションで手に入れてしまった。ミラーレスⅠ眼ボディが1万円台で買えるとは思ってもみなかった。気が付かないうちに価格破壊が起きている感じ。

さらにカメラのモニターに貼るプロテクトフィルムやその他諸々で(金3,188円也)ということで、合計(金49,712円也)で気が付くと想定外な大きな出費になってしまった。

元を取るためにも購入品をフル活用させないと申し訳ないような。赤道儀はまだ届いていないけど届いたら屋上で使ってみようと思う。都心の光害の中で撮れるかどうか。

ですが天の川は都心では絶対に無理ですね。でも明るい星雲なら可能性ありです。実際に撮影している人もチラホラいます。腕を磨いてそういう人の仲間入りしたいですね。

これからも週末まで雨降りは続く予報で連続雨降りの記録が伸びそうな東京です。運動不足には気を付けて下さいね。良く考えたら管理人はこの3日間、1歩も外に出ていない。

怠惰な生活に慣れてしまった自分が怖いです。ちょっとヤバいので今日からスクワット1日100回を始めました。

←前の記事   次の記事→

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...