UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

座間9人殺人事件~アパートの大家さんはWBO王者の父だった

calendar

この事件については11月1日の記事で(管理会社と大家さん目線)でコメントさせてもらいました。また占いの基礎の(陰陽論)からの視点からも考察しましたよね。

今日判明したニュースによりますと大家さんは「WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥選手」のお父さんだそうです。それを知って(なるほどなぁ)と納得。

前回は→(こんな事件の舞台になる不動産の所有者になる確率なんて、宝くじの1等を当てるのと同じ位ではないでしょうか)と、その不幸なくじ運に焦点を当ててみました。

また(占いを学んだ者として思うことは、大家さんも大きなマイナスを消化しなくてはならない何かがあったからそうなった)と、(陰陽論)から推測して記事にしました。

そして(残念ですが成るべくしてなってしまったという感じだと思います)と結論付けることに。まさに予想推測を絵に描いたような話になりましたので検証してみましょう。

プロボクシングの世界王者の父になることは大変な名誉で凄いことです。そのような立場になれる確立も宝くじの1等を当てるのと同じ位ですかね。子育ての努力だけでは説明出来ません。

そう言い切れるのは(管理人の息子の長男次男も)あるスポーツの大学生チャンピオンでした。自分自身(トンビが鷹を生んだ)と思っていたし、子育てが良かったとは思っていません。

管理人はどちらかと言えば放任主義です。カミさんも同様で教育ママじゃなかった。正直なところ勝手にチャンピオンになったという感じです。ところが周りの人たちはそうは思わない。

何かあると「上手く育てましたね」と言われるけど、そんな時は夫婦揃って顔を見合わせて(何もしてませんけど)とやんわり返答。要するに勝手にそうなったのです。話を戻しましょう。

プロボクシングで成功するには(人一倍のハングリー精神)がないとダメだと聞きます。そのハングリーな精神でチャンピオンにかけ上がり(大金)と(大きな名誉)を手に入れます。

(大金)と(大きな名誉)を大きなプラスの「陽」とすれば、それまでの道のりの(努力)(金欠ハングリー)(無名の苦しい時代)はマイナスの「陰」になります。

しかし世界チャンピオンの称号と大金のファイトマネーの「陽」は、(それまでの苦しい道のり)の「陰」だけでは相殺したくても大きすぎて消化出来なかったということ。

そこでマイナス消化の補填として「殺人事件のアパートの所有者」という、もの凄くマイナスの「陰」の消化をさせられたということです。この+-がまさに陰陽論そのものなのです。

大きなブラスを手に入れたから、大きなマイナスを消化しなくてはならない。だからそうなってしまったというオチです。ちなみに我が家の学生チャンプごときなら「陰」作用は少ない。

学生選手権優勝なんて名誉は限定的で、何といっても「賞金0円」ですからね。テレビにも出られやしない。だから管理人や本人は「陰」の厳しいマイナス消化作用には遭っていません。

では何故本人ではなくてお父さんなの?という疑問ですが、(想像ですが)名義は父さんですがファイトマネーの一部でアパートを購入したと思います。陰陽の+-は親子親族で共有します。

よくある話ですが(親が金持ち資産家で名誉がある仕事に就いていると息子はパッとせず凡人になる)というパターン。親が成功し過ぎると息子にマイナスが来るという怖い話です。

成功者の二世が(親の資産を食い潰したり)(非行に走って警察沙汰になったり)(生まれながらにして障害を背負ったり)というのはよく聞きます。あり余る財の反作用に要注意です。

お金持ちが「大金を寄付した」なんていう話は、あり余る財の反作用を恐れての行動だと思います。慈善事業のボランティア精神で寄付している人は少ないのではないでしょうか。

お金持ちはお金に任せてそれなりの人に相談しています。その中には陰陽論に詳しい(占い師)や(陰陽師)みたいな人がいるはず。その人たちのアドバイスで寄付をしていると思います。

何事も「過ぎたるは及ばざる如し」という言葉の通り、財もあり余りすぎると「害」になるということです。「お金」も実は(たくさんあればいい)というものではなかったのです。

管理人は(貧乏・無名・間もなくフリーター)で成功者とはほど遠いので、息子や家族には「陽」のプラスを提供しているように思う。だから息子たちは優秀だったのかもですね。

(陰陽論)は奥が深くて語りだしたら紙面がいくらあっても足りません。ということで、また機会があればお話しますね。

←生活その他・前の記事   生活その他・次の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...