UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

平成30年元旦・あけましておめでとう~テレビ番組がつまらないよ~

calendar

平成30年元旦、平成最後の年が明けました。本年もこのブログをよろしくお願いします。

昨日の大晦日は(今年は色々とお世話になりました、来年もよろしく)と言った数時間後に、年が明けて「あけましておめでとう、今年もよろしく」というのが毎年の恒例行事。

短時間の経過の中で2回ほど質の違ったお礼と感謝の意を表明しなくてはならない。冷静に考えると滑稽な感じと違和感を覚える。でも礼で始まり礼で終わる(日本の美)なら仕方ないか。

昨夜は観たいテレビ番組もないので22時半には寝床に入った。気がついたら年明けの朝だった。ここ数年は本当に夜更かしが出来なくなってしまった。早寝早起きの老人になった感じ。

昔は(年末長編時代劇)を観て(紅白)から(行く年来る年)に深夜の戦争映画を観て過ごしたものだ。最近は時代劇もやらないし深夜に昔の昭和の映画の放映もない。本当につまらない。

近年は紅白も何か観る気がしないなぁ。年末の昭和の高視聴率の定番だったレコード大賞も10年以上前から観なくなった。管理人が観ないだけでなく、実際に視聴率も落ちているらしい。

そして他のテレビ番組にもワクワク感が全く出てこない。管理人が成長したからテレビから離れていっているのか、それともテレビがつまらないから観ないのか。どっちだろうか。

特にお笑い芸人なる者が出てワーワーギャーギャーやってるバラエティ番組は観るに堪えない。視聴者を楽しませるというよりも、芸人たちが勝手に楽しんでいるとしか思えないことが多い。

だからスイッチオンしてそんな番組がかかっていたら、ソーコーでチャンネル変えるかスイッチを消すかどちらか。おかげさまで芸人の名前なんてほとんど知らない。覚える気もないけど。

これが管理人だけの感想かと言えばそうでもないのだ。周りの同年代の知人友人も似たような傾向がある。皆さん、面白いテレビ番組がないと嘆いている。やっぱりテレビに問題ありかな。

今朝はお節料理を食べて日本酒を飲んでお雑煮食べて。一通り食べるとさすがにお腹一杯に。お正月だけは背伸びして贅沢しています。この辺の感覚は我が家に代々伝わる親譲りの習慣。

おせち料理

午後からは腹ごなしに散歩がてら、ちょっと離れた神社に参拝に。今年も山に登るので「御嶽神社」に初詣して安全祈願。どういうわけか生活圏に「御嶽神社」があるのです。不思議だ。

御嶽神社

ここの「御嶽神社」は宮司も係の者もいないようなさびれた神社。お守りも売ってない。だからお守りや絵馬が目的の初詣には適さない。ということで元旦の昼間だというのにガラガラです。

管理人は山も神社も静かなほうが好きだから、気持ち良く初詣が出来て良かった良かった。今日は穏やかに晴れていて日向はポカポカ陽気。着込んで歩くと汗ばむくらいに暖かい。

今年の目標ですが趣味的分野では一番目は「天の川の撮影」と「星雲の撮影」及び上手な画像処理という、人に見せることが出来る天体写真を撮りたいですね。初心者から脱皮したいです。

それとブログの更新も続けて行きたい。ブログは死ぬまで続けたい気持ちはあります。でもその前に病気やボケ老人になったりで更新が出来なくなるかもですね。登山ハイキングも続けます。

仕事の分野では「職業訓練校」に合格するか、又は良い条件の企業に採用されることが目標。まだまだ収入は絶やせないので、就職するのは必須になります。履歴書とか面接とか面倒だなぁ。

何が億劫って新しい職場への採用試験やエントリーですね。そして採用されても慣れない場所に慣れない空間、そして馴染みのない人たちの中に入って行かなくてはならない。

若い頃は何とも思わなかったけど、60歳も過ぎるとそういうのも面倒に感じる。逆に若い頃は新しい世界に飛び込む期待感があったような。今は期待感よりも億劫感と不安感ですかね。

そういう意味でも「職業訓練校」に入校してワンクッション入れたいところです。「職業訓練校」でリフレッシュして出直すのが良さそう。どの科目を受講するかはまだ決めていない。

それでは元旦の投稿はこれくらいにして再び正月気分に戻ります。しばらくは暇なのでちょくちょく更新するつもりです。また来てくださいね。今年もよろしくです。

←前の記事   次の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...