UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

選挙と政治家と収入と暇について考えてみた・選挙は再雇用?違うだろ~

calendar

北朝鮮関連のニュースが減ったと思ったら、今度は衆院選のニュースばかりになっています。管理人的にはどちらのニュースも面白くも何ともない。

冷めた目で衆院選のニュースを観ていると、「選挙に勝つ」ということだけが目標の政治になっているような印象。議員という職を得る為だけの就職活動が鼻についてきた感じ。

国会議員になると会社員の給与的なお金が月額約130万円支給される。さらに賞与(期末手当)が年635万円で年収2千2百万円。他に(文書通信交通滞在費)が年に約1千万円。

さらに(立法事務費)が年に780万円が支給されて、出張の飛行機代や電車代は全て支給される。要するに年収約4千万円と交通費が全額支給で社会的地位が保障されるわけです。

ですから(なにわのエリカ様の上西議員)も(違うだろ~の豊田議員)も議員辞職しないのは、月収約300万円をもらい続けたいからという理由であることは明白。困ったものですね。

政治活動に熱心ではない議員は会期以外は暇つぶしに明け暮れているという噂も。だから暇つぶしの一環で不倫して遊んでいる議員が複数いるのも頷けます。密会の交通費も全額支給?

何か困ることがあると政治活動は何もやらずに雲隠れして、その間も月に300万円を稼いでいるのだからいい商売だ。政治家に成ったもの勝ちの見苦しい世界。税金の無駄遣いも甚だしい。

特に野党や無所属は暇な議員が多いらしいですね。その野党第一党の(民進党)が小池新党の(希望の党)に合流したいというのだから笑える。政策や理念などそっちのけの就職活動です。

(民進党)では選挙を戦えないから(=民進党では議員に再就職できないから)希望の党からという、政治家として本末転倒な行動が目につきます。政治家なのに己のことしか考えていない。

(希望の党)もそのような就活組が集まるようでは「烏合の衆」になってしまうので、小池人気をもってしても苦戦するような気がします。政策や理念のない政治家は必要ありません。

(選挙活動)イコール(就職活動)と考えてしまうと誰にも投票したくないのが本音です。選挙の時だけ駅前に立って頭を下げる姿はわざとらしい。普段からそういう姿勢を貫いて欲しい。

当選すると「先生」と呼ばれるようになって、いきなり偉そうに振舞う政治家が多いのは残念。このように状況に応じて手の平を返すような変身を見せる人は信用出来ません。

国会議員よりも暇なのが都議会や市議会議員らしいです。兵庫県議会の野々村元議員の騒動を見れば良く分かりますね。「せっかく議員になったのに~」という言い訳が面白かった。

ここまで思うままに書いてきましたが、議員の全員が暇を持て余しているわけではないということを補足しておきます。やはり与党の中枢にいる政治家は激務のようです。

総理大臣は人並み外れた体力が無いと出来ないという話はよく聞きます。何か事があると時間を問わず動かなくてはならない。そういう意味では大変な仕事だと思いますね。

だからと言って自民党を一押しで応援している訳ではありません。あくまでも一般論として総理大臣や与党の中枢は激務だと言っているだけです。

「年収4千万円」・・一度でもいいからもらってみたいなぁ。このように考えてしまう管理人は「真の政治家には向かない」ということかも。

←前の記事   次の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...