UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

運転中の違反を防ぐ「車載ホルダー」購入~たったの588円也

calendar

車の運転中に片手でipodを操作して選曲していたら、同乗者の息子の次男に「それ違反だから気をつけたほうがいいよ」と指摘される。え?携帯電話じゃないんだから問題ないと思っていた。

携帯電話やスマートフォンを運転中に片手で持ちながら操作したら違反。それに似たような行為もアウトのようだ。屁理屈で「これミュージックプレーヤーですけど」と言ってもダメらしい。

一般的には片手で持ちながら(そこに目を移して下を見ながら操作する)ということが事故を招く原因とされる。その観点で言えば片手持ち下向きの操作は違反キップを切られても仕方ない。

実際には警察官によって微妙に判断が違うようだ。携帯電話系以外の操作だと許されたという書き込みもある。ウォークマンは許されたが、電話機能のあるipodは違反になったという例も。

解約したiPhoneをミュージックプレーヤー専用で使っていて、それを運転中に片手持ちで操作していたら違反になったという話もある。とにかく片手持ち操作は違反になる可能性大。

ところが走行中に純正カーナビのタッチ画面を操作していても違反にならない。それは目線も前方のままであり、片手全体ではなくて指先だけを使うから許されていることのようだ。

それならば「車載ホルダー」なるものでスマホやipodを高い位置に固定して使うのであれば違反にならない、ということ。片手で持たず目線も前方のまま操作するのでOKのはずです。

ということで、Amazonで「車載ホルダー」を物色して購入してみた。価格は500円~3,000円とピンきりだ。どれもこれも同じように見えるので評価が高く値段が安い物を選んで購入した。

商品名は月並な名前で「Car Holder」という中華製の品物。これが安くて(588円)だった。対象商品併せ買い2,000円以上で送料無料。送料を浮かすために入浴剤や洗剤と一緒に購入。

中華製だったが注文3日後には届いた。この商品を選んだ理由の一つが取り付け場所を数箇所選べること。タッシュボードの上・フロントガラス・エアコン吹き出し口等・etc。

車載ホルダー写真4

アームも28cmまで伸びて、取り付け方法も吸盤利用かエアコン吹き出し口を挟むアイテムを使うかの2種類。これがたったの588円という格安価格だ。それで儲けがあるんだろうか?

車載ホルダー2

カー用品店でしか買えなかった時代には考えられない価格だ。昔なら2千円は下らないと思うような商品。と言っても、造りがいい加減で耐久性に難があるようでは安物買いの銭失いになる。

車載ホルダー3

組み立ててみたところ、幸いにして弱そうな部分は見当たらなかった。プラスチック製であるがそれなりの厚みもあって、簡単には壊れそうもない雰囲気はある。そう、あくまでも雰囲気だ。

管理人は当初はエアコン吹き出し口に付けたかったが収まりが悪い。仕方ないのでダッシュボードの上に吸盤固定で設置した。マルチ取り付け対応のこの商品を選んで大正解だった。

車載ホルダー1

この商品、実際には数回の使用で壊れてしまう可能性もある。何と言っても「588円」だから、過度の期待はしないほうが無難だ。まぁ、ワンコイン+αだから1年保てばよしとしよう。

車載ホルダー設置写真2

その「588円」という価格だが、先程見たら「888円」と300円も値上がっていた。管理人が注文したのが2月2日で今日が2月9日。まだ注文から1週間経っていないのに値上げか?

安く手に入れた管理人はラッキーというか何というか、紹介した皆さんには申し訳ない気分だなぁ。でも一応リンク貼っておきますね。違反回避対策のためにも検討してみて下さい。

尚、車載ホルダーを設置して指先で携帯電話操作したのにも関わらず違反キップを切られた場合ですが、当サイトでは読者の皆さんの交通違反については一切責任は負えません。

今回ご紹介した車載ホルダーの携帯電話違反対策も含め、違反回避対策と交通違反については自己責任でお願いします。警察官の気分によっては違反になりそうで怖いですからね。

←前の商品の記事   次の商品の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...