UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

au携帯機種変更①~MNPの話からクーポン獲得まで

calendar

気がつくと蕾だった梅は満開になってる。最近の東京は最高気温が17度前後の陽気が続いている。この調子だと桜が咲き出す日も近いはず。そしてクソ暑い猛暑日が来るのもあっという間?

ところで先日auショップで機種変更を行ってきた。事前に色々と比較検討して根回した甲斐もあって、自分なりにお得な機種変更になったと思っている。今回はその機種変更のお話です。

管理人は携帯の3台持ちの生活を約2年ほど続けてみたが、今の生活では全くメリットがない感じ。何故3台持ちなのかは以前話した通りで、理由の半分は成り行きでそうなった。

所有携帯

会社勤務で関係先等に電話をかける機会が多かった時は、スマホとガラケー(ガラホ)の2台持ちもアリだった。それぞれ別々ならばバッテリー消費も気にせず電話通話が出来た。

しかし今は会社員ではなくなったので、電話をかける機会もめっきりと減ってしまった。知人や友人が相手の通話がメインなら、無料通話アプリのラインがあれば事が足りる状況だ。

また2~3台持ちは面倒でいけない。通話はガラホでネットはスマホ。携行も充電もそれぞれ必要になる。仕事で積極的に電話を使用しなくなった今は1台2~3役のほうが理にかなっている。

特にdocomoについては長期継続契約の意地で所有しているだけである。docomoは30年継続していて、初代のデジタルムーバ1号機(機種代約30万円)Panasonic製を購入したのが始まり。

ドコモショップ

でも最近のdocomoは永く使っていても、管理人の使い方では割引メリットはほとんどないのだ。何となく義務的に継続してきたけど、この機に心を鬼にして合理的に取捨選択するつもりだ。

格安simはキャリア回線に比べるとやはり遅いし頼りない。例えばgメールの着信の速度が数分違う。PCからgメールしてauは数秒で着信するが、格安sim端末は1分位かかったことも。

やはりdocomoかauにしないと駄目だと思う。ソフトバンクはというと・・田舎や登山に行くと明らかに電波が弱い印象を受けた。ある時に知人のソフトバンク端末だけ「圏外」だった。

アウトドア趣味の管理人にとって、山やキャンプ場で「圏外」だけは避けたい。・・ということで意を決して3台持ちの携帯を、auかdocomoの1台に集約する方向で考えてみることにした。

auショップ

3台持ちの内訳は①格安sim(DMM)月518円を使用しているスマホ②カケホーダイauガラホ月3,258円③docomo FOMAガラケー月2,248円。3台の月合計料金は6,024円となっている。

時代的にガラケーとガラホは却下。と言っても使っているスマホは5年前のSONYのZ3Compact。買い換えの時期は過ぎているような代物。いずれにしても機種は新しくするしかあるまい。

Z3

docomoとauの電話番号の比較ではauの番号が断然いい。電話で使っていたのも最近はカケホーダイのauばかりだった。従って歴史がある既存docomoは残念だが解約するしかなさそうだ。

それでもdocomoの回線や機種が使いたいと思うなら、auから番号持って転出(MNP)することも考えた。でも普通にdocomoに見切りをつけてauで機種変更するのが無難で安く済みそう。

携帯端末の安さは(ドコモオンラインショップ)が最強。欲しいSONYのXZ2Compact79,056円が何と10,368円で手に入る。でも安いのは端末だけで基本料金等の月々の維持費は結構高い。

XZ2コンパクト

auは端末は高いが月々の維持費はかなり安い。カケホーダイのパケット1Gプランがdocomo5,900円のところauは3,480円。何と2,500円もauが安い。こんなに差があるとは思わなかった。

余談だが、政府が「携帯料金4割値下げ可能」という見解は、あからさまに(docomo)を指して言っているような気がする。5,900円の4割減だと3,540円でauと肩を並べる料金だ。

もしdocomoが値下げしたら再びdocomo1強になるだろうな。・・話は戻り、どちらのプランも2年縛りなので、2年間維持で考えると(2,500円×24ヶ月)でauが60,000円もお得になる。

さらにauだと管理人自宅はJCOMネットと電話利用者だから、スマートバリュー対象者で月-500円の割引があり月々「2,980円」の料金となるようだ。これ、永久の割引なのでありがたい。

カケホーダイで月々2,980円なら申し分ない料金だ。消費税を入れると今までのガラホと同じ料金かな?月々の料金的にはau1択だが、問題は価格と希望の端末があるかどうか・・。

案の定、SONYのXZ2Compactはdocomoにしかない。auでコンパクトを求めるとSHARPのAQUOSシリーズだけ。でもSHARPのAQUOSシリーズは評判がイマイチで購入は避けたいところ。

欲しい機種はdocomoにしかない!・・これでかなり悩みましたね。MNPでdocomoに行くか?MNPだと手数料が6,000円ほどかかる。MNPすると全くの大損のような気がする・・どうする?

ここで一旦思考をリセットして(MNP)等のやり方をネットで検索していると、「MNPの連絡をして引き止め割引クーポンをもらう」という記事が目に留まる。何?クーポンがもらえるの?

「他の会社に移るので電話番号を持っていくので(MNP)をお願いします」というと、MNPを阻止する目的で(端末割引クーポン)が発行されるらしい。それはトライするしかない。

早速、auガラホから「157」お客様センターに連絡。そしてMNPの係につないでストレートに(MNPお願いしたいのですが)と話してみる。先ずは契約状況と本人確認のやりとりから。

次に「どこに転出したいのですか?どうして転出するのですか?理由をお聞かせ下さい」と聞かれる。管理人が話した理由は(docomoのほうが端末が安いから・XZ2Compactがないから)

すると「CompactではないけれどXZ2に機種変更ならば21,600円のクーポンを差し上げます」さらに「XZ2は購入サポートキャンペーン対象機種なので48,600円を値引きします」だって。

XZ2

もっと厳しいやり取りを覚悟していたのだが、何とも簡単に-21,600円クーポンがゲット出来てしまった。勢いで(クーポンではなくてポイントでもらえないかな?)と言ってみたら・・。

「あ~、今はクーポンしか発行していないんです」→(もしポイントで発行してもらえるなら中古端末を買って機種変更してもいいかなと思ったりしたので)→「あ~申し訳ございません」

「それとクーポンはauショップ店頭でしか使えません。オンラインショップでは使用不可です」ということで、あっさりと(21,600円のクーポン)がショートメールに送信発行された。

電話1本で2万円以上もお得になった。電話しないで店頭に行っても絶対に値引きはしてくれないはず。ということで、機種変更を考えている方はその前にMNP相談電話を絶対にしましょう!

このクーポンは機種によって金額が変動するので、ショートメール(Cメール)に金額は入っていない。ピタットプラン/フラットプランに加入が条件でクーポン1枚につき1回線までとある。

XZ2本体価格95,040円が(95,040-21,600-48,600=)24,840円で購入出来ることになった。これだと端末代金を含む2年間の維持費はdocomoよりも5万円位はお得な計算になる。

これで腹は決まった。XZ2は大きくて扱い難いかも知れないが我慢しよう。・・それで、どこで買おうか?新宿の直営店以外は代理店で「頭金」なるものを別途請求されるらしい。

この「頭金」、住宅ローンやカーローンの(頭金)とはちょっと異なります。一般的な(頭金)は支払い総額からマイナスされますが、携帯代理店の「頭金」は単なる手数料の扱いです。

要するに(端末代金)+(事務手数料)に加え「頭金」3,000円~を代理店手数料として余計に支払うのです。「頭金」を払いたくない場合は直営店に行くしかなさそう。

当然、余計なお金は払いたくないのでau直営店に行くとして、調べると東京に直営店は新宿に1件しかない。だから混雑は避けられない感じだ。どうしようか?・・この続きは次回に!

←前の商品の記事   次の商品の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...