UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

au携帯機種変更②~XZ2購入手続きとプチレビュー

calendar

無事に(割引クーポン)も手に入れることが出来たので、いよいよ店舗に行って購入手続きです。先ずはau直営店(新宿店)に電話をして在庫確認と混雑状況及び予約の確認です。

auメッセージ

au直営店コメントは→(SONY XZ2は残りわずかで急いだほうが良い・いきなり来店しても1時間以上待つことが当たり前・予約は明後日以降になる模様)という内容だった。

即、動きたいなぁ。そうだ!ビックカメラのクレジットカードがあるので、ビックカメラで購入すれば頭金相当額同様のポイント10%がもらえる。それなら直営店に行かなくても済みそう。

そこでビックカメラが5~6店舗ある池袋に出かけてみる。最初に本店に行ってみた。さすが池袋の家電量販店、店内は外国人でごった返している。早速、auコーナーに行き相談開始。

ビックカメラ本店

残念なことに(XZ2)は在庫なしだった。ついでに「頭金」について尋ねてみると、指定有料アプリを4つほどインストールすれば良いとか。それも速やかに退会すれば無料になるらしい。

それで端末代金のポイントが10%もらえるとは、ビックカメラでの購入が一番お得なようだ。そう、管理人は端末一括支払いのつもりである。よ~し、それでは別の店舗に期待するか。

ビックカメラパソコン館

次は向かいのパソコン館だ。そこも「昨日まで2台あったのですが、それも売れて完売です」だと。その次にカメラ館へ。そこにも在庫はなく親切な店員が他の店の在庫を調べてくれた。

カメラ館

調べた結果は全店で在庫ゼロだった。ガッカリ、ガックシでしたよ。失意に満ちた気分で道路の向こう側を見ると、「au/UQ」の看板が目に入る。どうやら代理店ではなく販売店のようだ。

(ついでだから冷やかし気分で寄ってみるか)という気分で、その店に飛び込んでみた。店内は縦長で思ったよりも狭い。とりあえず「auの機種変更を考えている」と要件を伝える。

応対している店員は意外に好みのタイプの日本人女性。でも他2人のうち1人は中国人の男性店員だ。何だかあやしい雰囲気。そしてその応対してくれている女性が店長のような立場だった。

店員「どんな機種をご希望ですか?」→(SONY XZ2!、あればXZ1でもいいよ)→「では在庫を確認します、少々お待ち下さい」・・「XZ2が1台だけありました!グリーン色系ですけど」

管理人は(緑かぁ、嫌だなぁ、シルバーかブラックが良かったのに、、それじゃ駄目だねぇ)と本心で語りましたよ。その後、しばし雑談して例の「頭金」のことも聞いてみた。

この店は頭金3,000円を支払うか又は指定有料アプリインストールが条件。この有料アプリは即退会削除できず、必ず支払いが発生するらしい。だから3,000円支払ったほうが無難とのこと。

そして雑談も終わり帰ろうとしたら→「頭金サービスしますので、この色で機種変更しませんか?カバーすれば色なんか誤魔化せますよ!」という心を動かされる提案が提示された。

確かに色なんてどうにでもなる。頭金が不要なら断る理由はない。実は機種の想像以上の大きさに購入意欲が失せていたのだが、店員さんの一言で背中を押されて購入する決意をした次第。

クーポンも無事に使えて問題なく手続は20分位で完了。切り替え開通を待っている間に、auショップと間違えて来店する人が3人いた。この店では新規と機種変更しか対応出来ないらしい。

最後に(どうして頭金おまけしてくれたの?)と聞いたら→「最近はこの機種の問い合わせがないので、売れ残ると厄介だから買ってくれるなら」ということでした。ありがたい話です。

最初は中国人の男の店員を見て(あやしい雰囲気)と感じたけど、お店の店員は皆さん感じが良くて単なる誤解でした。一応お店の名誉のためにも、ここで誤解の訂正をさせていただきます。

そして対応してくれた女性の店員(店長?)さん、とても可愛いくて管理人好みでしたね。思わず「うちの息子の彼女になって欲しいタイプ」と頭によぎったことも付け加えておきましょう。

その後再度ビックカメラに立ち寄り(マイクロUSB→Typc-C)の変換アダプターを購入。新しい機種は電源端子が(Type-C)に変更になるので、充電するには必要なアイテムなのです。

アダプター

以上が購入までの顛末。たかがスマートフォン1台買うのに、あれこれ(すったもんだ)してお恥ずかしい限りです。まぁ、色々とあがいたお蔭でラッキーも呼び込み良い買物となりました。

この翌日にdocomoショップで回線の解約手続きをしました。格安sim(DMM)についてはデータのみの月々500円位の支払いなので、新機種に慣れるまではそのままにしておくつもりです。

さて、その手に入れた「XZ2」ですが、デカくて重くて分厚いの一言に尽きる。今まで4.6インチのコンパクトなスマホだっただけに、5.7インチは持て余しそうな存在感で圧倒されます。

新旧スマホ

でもタッチやスクロールの反応は実にスムーズ!動作全ての反応がZ3Compactに比べ進化しています。画面が大きいから情報が多く表示されます。老眼には画面が大きいほうが楽です。

XZ2画面

縦長で背面が盛り上がっているので、意外に持ちやすい感じがします。長さがあるので通話する際に会話もしやすいのですが、重いので長電話すると肩こりと筋肉痛が発生しそうです。

XZ2背面

大きくて分厚いのでズボンのポケットに入れると収まりが悪い。大きさ的にジャケット内ポケットかカバンに入れたくなるような感じ。XZ2やXZ3の最大の難点が携行性が悪いことかなぁ。

XZ2横

でも「ヌルヌル」「サクサク」動いてくれることは快感です。このへんはCPUの進化とRAMが増えた(2G→4G)恩恵ですね。画面表示も一段と綺麗になっています。絵文字も増えています。

バッテリー容量が多くなっているので、バッテリーの持ちはそこそこ良いような感じ。もっと使い込んでみると気がつくこともあるかも知れませんが、数日使用ですのでこんなところかなぁ。

それと、背面が盛り上がっているので机の上で回すとくるくると回転する、という笑い話がネットにあったので実験してみた。なるほど!確かに滑らかにくるくる回っている。これは滑稽だ!

回るXZ2

・・簡単ですが以上が機種に対する寸評です。ここまで機種変更の長い話の記事にお付き合いいただきありがとうございました。この記事が皆さんの機種変更の参考になれば幸いです。

←前の商品の記事   次の商品の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...