UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

「選挙」集計システム~不正疑惑の都市伝説~衆院選がどうなるか?

calendar

今朝は寒いと思うほどに気温の下がった東京です。一時的に14度まで下がりましたね。14度は暖冬の年だと12月の気温です。

週末の3連休も初日の土曜日が雨予報だから宿泊を伴う旅行や登山は断念しました。次男の荷物が増えたので、とりあえず納戸の整理でもやって不要な物の断捨離に専念しようかと。

衆院選も混沌としてきた感じでマスコミと政治家だけが騒いでいる印象です。何となく争点の焦点が定まらない選挙なので、自民党が現状維持に近い議席を獲得するような気がします。

さて、昨日は「宝くじ」の八百長疑惑の(都市伝説)を紹介しましたが、今日は「選挙」の八百長疑惑についてのお話です。どちらの疑惑も決定的証拠がないので(都市伝説)なのです。

「宝くじ」に比べて「選挙」は公正な選挙を行うために(選挙管理委員会)等で厳正にチェックされています。「宝くじ」に比べてオープンでチェック機能が二重三重になっています。

ですから、票を操作するといっても個人が手動で何かを施すということは不可能です。そこで都市伝説では票の集計システムの(ムサシ)という機械に疑惑が集中しています。

選挙は不正であるという人たちの主張は、その(ムサシ)という集計する機械が名前や政党名を書き換える能力がある。書き換えを可能にするために鉛筆で書かせるようにしている。

投票用紙から投票箱まで全て㈱ムサシが提供している。特殊な紙に鉛筆で書かせることで、集計機器上で既存の名前を消して別の名前を書き込むことが出来るようになっているとか。

さらに㈱ムサシという企業は実体の無い変な企業であるという情報も出てきます。鉛筆に着目したのは素晴らしい想像力。さすが(都市伝説)です。もっともらしい説得力のある指摘です。

管理人が選挙結果が納得出来なかったのは前々回の都知事選です。その結果に納得が行かなくて(選挙・やらせ)等で検索したら既に(ムサシ)というキーワードがありました。

前々回の都知事選は自民・公明が推薦する舛添氏に細川氏・田母神氏・宇都宮氏が挑む構図でした。当時は暇で興味もあったので各候補の演説をよく見に行きました。

あきれたのは舛添氏の演説でした。聴衆者がほとんどいない。しかし聴衆者がたくさん居るように見せかけて、TVカメラを意識しながら左右に向かって手を振っているのです。

その手を振る先に誰もいないのに笑顔を作って手を振っている。あれを見た時の違和感は半端なかったですね。一瞬目を疑いました。恥もなくよくやれるよなぁ。ありえない!

今振り返ると役者になり切っている姿は笑えましたね。あの姿を見た時に(あぁ、この人は信用出来ない)と思った。そして案の定、知事を辞めることに。化けの皮が剥がれて良かったです。

細川氏の演説の聴衆者は一番多かったのではないでしょうか。小泉氏の応援もあったからだと思います。でも細川氏の演説に全盛期の切れがなかった。ちょっと残念な演説になりました。

異色の元航空幕僚長の田母神氏の演説はデヴィ婦人や石原慎太郎が応援に駆けつけて、聴衆者もそこそこ多かったし盛り上がりもあった。確か直前のネットアンケートでは1位だった。

それで実際の順位は周知の通り「舛添氏」当選。正直なところ「舛添氏」以外なら誰でもいいと思っていたところに、「舛添氏」当選のニュースが飛び込んできたことは忘れられない。

いくら組織票があるとは言っても、あの全く人気の無い「舛添氏」が1位になるなんて変。人気の田母神氏が4位だった。それで選挙に疑問を感じて調べたら(ムサシ)が出てきたわけです。

それでは(ムサシ)を操作しているのは誰なのでしょうか?自民党がコントロールしているのなら、前回の都知事選や都議会選で小池さんや都民ファーストへの投票は書き換えたはずです。

しかし結果は小池さんが都知事に当選して、都議会選は都民ファーストが躍進しました。それでも自民党が操作しているのなら、衆院選を控えてわざと都議会選は干渉しなかったとか?

反自民の人は(ムサシ)で不正を行っているのは自民党又は安倍総理だと言う。(ムサシ)不正の唯一の防御手段は「油性のフエルトペン」持参で記入すれば書き換え不可能らしい。

要するに改竄するために特殊な紙に鉛筆で書かせているのだから、「絶対に消すことが出来ないインクで書けば大丈夫」ということです。油性ボールペンでも改竄される危険があるとか。

ということで(都市伝説の選挙システムのムサシ)が気になる人は、投票用紙に「油性のフエルトペン」で意中の候補者の名前をしっかりと書いて投票して下さいね。

この手の都市伝説を信じてしまうと世の中が信じられなくなるから困ります。もし国家ぐるみで不正をやっていて善良な一般庶民を騙しているとしたらやり切れないですね。

管理人は今のところ何とも言えずの半信半疑で微妙な気分です。結論を出すにはもう少し材料が欲しい。今回の衆院選も判断材料の一つですね。どうなるでしょうか?

←ミステリー・前の記事   ミステリー・次の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...