UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

再就職して3ヶ月経過~退職することにしました!

calendar

皆さん、お久しぶりです。転職して3ヶ月が経過。新しい職場にもようやく慣れてきて仕事や会社の全体像が見えて来たところです。ところが、その仕事の遂行に色々と問題がありまして。

その仕事の問題点を一気に吐露したいのですが、仕事は(守秘義務)というものがあるんですよね。人気のないブログですが万が一、会社の人間がこの記事を読んだらまずいことになります。

何か因縁を付けられて訴えられたら困るので、残念ですが具体的な詳細については書けません。詳細はオブラートに包みます。これから数年経過したら詳細を語れる日が来るかも知れません。

管理人は(とある新法に関する申請業務)に携わり、各行政機関に申請書を持ち込んだり相談したりする仕事でした。今までの経験や年齢を評価されての自分だけのポジションでした。

(とある新法に関する申請業務)とは「とある事業を行う」ためには「○○新法」に則った届出申請を行わなければならない。それをやらないと「とある事業」は行えない、ということ。

申請業務は必要な書面を作成して添付書類を集めて整理して、それら20数枚一式を区役所等の関係行政機関に提出することです。一般的なもので例えると税金の確定申告みたいな感じです。

その申請業務を自分だけで=只一人で行政機関との折衝をやってきました。それだけに何かあると(管理人名指しで)関係行政機関から連絡がありました。この対応、意外に気疲れします。

単純な補正訂正依頼や確認だけの連絡ならばいいのですが、時には「違法性」を指摘されて役所担当から(上から目線)で説教されることも。これにはまいりましたね。年下からの説教です。

申請に「違法性」が多ければ多いほど、矢面に立たされている管理人は窮地に追い込まれます。指摘されることは(法的に)もっともなことですが、会社のことを考えるとトボけるしかない。

こちらは単なる一サラリーマンですから自分の私見など言えません。内心は不本意を感じながらも何とか納得してもらう方向に誘導を試みたりして。本当に葛藤の日々でしたね。

申請件数は数十件に及んだので、その中には限りなく法的アウトに近い申請もあったのは事実です。法的に○ホワイト・△グレー・☓ブラックの判断は法律の解釈や視点によって異なります。

会社側からすれば全て○ホワイトだという認識。関係行政機関は一部○ホワイトで半分が△グレーで一部が☓ブラックという評価。板挟みの管理人的には全部が△グレーという認識でした。

コストや手間を考えると会社的には必要最低限を整えて申請業務を行います。法令をクリアするために完全を目指したらコストがかかり過ぎてしまう。これは資本主義では仕方のないところ。

でもそうすることで法スレスレになる案件も出てくることは当たり前です。先ずは申請を出しながら様子を伺う作戦です。厳しくない区町村では☓ブラックでも許可がおりることもあります。

まぁ、そんな仕事をしていたのですが、タイミング的にそろそろ潮時かと思い退職を考えるようになって。しばらくは悩みました。収入が途絶える不安や転職の不安にまた襲われて・・。

タイミング的にというのは現在の申請業務が一段落するのが目前であり、次に別の案件の新しい申請が始まることになっています。それが始まったら(性格的に)途中では抜けられません。

さらに現状の(自分の考えと違うことをするのはもはや限界)という思いも日に日に増すばかり。会社に与える迷惑を最小限にして・・自分が最短で辞めるタイミングは今月末しかない。

そういう諸々の事情から、6月18日の月曜日の朝に急に思い立って退職届を作成。そのまま印刷して会社に退職届けを出してしまいました。熟慮した結果というよりも衝動的行動でしたね。

退職届

自分で言うのも変ですが、仕事ぶりは100点満点中の120点だったと自画自賛しています。それだけに社長の落胆は凄かった。他の社員もびっくり。お陰さまでかなり引き止められましたね。

その惜しまれて辞めるという立場になれたことはありがたいことでしたが、男に二言はないので6月末日で退職することには変わりません。今は無職になる不安よりも安堵感が強い感じです。

ということで7月から無職です。そこで失業保険ですが通常は半年以上勤務しないと受給資格を満たさない。管理人は春に失業保険と再就職手当をもらってしまっている身。まだもらえるの?

調べると給付日数の(支給残日数分)をもらうことは可能。しかし今回は自己都合退職だから失業保険もすぐにはもらえないのか?しかも前の支給の残りは1ヶ月分程度しかなさそうな感じ。

やはり失業保険は当てには出来ない。そういう意味では転職前に比べると追い込まれたような。でも信念を曲げて嫌々働いたとしても、うつ病になったり身体を壊したらもっと深刻です。

たった3ヶ月での離職になってしまったけど、とりあえずは再就職手当をゲットしたということで良しとしましょう。そして現在は体重60kgになって5kg以上のダイエットも出来たことだし。

さて、これからどうするか?また年初の再来になってしまった。再就職するか、気楽なバイト生活にするか、又は何か在宅ワークをするか?・・気分的にしばらくは何もしたくないなぁ。

←仕事・前の記事   仕事・次の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...