UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

再離職(自己都合退職)して約1ヶ月が経過~前回の失業保険の残りが速やかに再給付されそう

calendar

今日は涼しいですね。東京の朝は24度くらいでちょうど気持ちの良い気温。涼しい風が心地よくて高原で迎える朝のようでした。さすがに連日の35度超えはうんざりです。

でもこれから台風が来て明日は大荒れの天気になるとか。何となく季節が前倒しになっているような感じがします。8月のほうが涼しくなりそうな予感。そして冬はその反動で寒くなりそう。

ところで再就職した職場を自己都合退職してから27日が経過しました。そして前職場に請求していた「離職票」ですが昨日ようやく届きました。ちょっと遅い到着です。

離職票1

本来なら退職後2週間程度で届かなくてはならないものです。なぜならば「離職票」は失業保険申請に必要な書類だからです。申請出来ないと失業保険受給もそれだけ遅れることになります。

離職票2

でも今さら改めて申請してスンナリもらえるのだろうか?今までの流れは退職→失業保険受給→再就職→再就職手当受給→再離職となり、再度(失業保険申請)を行う予定で考えています。

管理人は昨年末に定年退職して1月中旬から3月中旬まで失業保険を受給。そして3月19日に採用されて「約50万円」の再就職手当をもらう。そして6月末に自己都合退職に至るという状況。

前職では3ヶ月+10日は雇用保険に加入していたが、失業保険は6ヶ月以上加入しないと対象にはならない。しかし失業保険の受給は1年間有効だから、前々職の時の加入のものが対象になる。

従って管理人の場合は年初に受給していた失業保険の残りをもらうことになる。210日の受給日数のうち受給したのは、失業保険受給期間が約2ヶ月分で再就職手当が約50万円だった。

残っている月数や金額はどの程度だろうか。さらに(自己都合退職だから支給開始は3ヶ月後になる)なんてことになったら、もらう前に再就職するかバイトでも始めるかになりそう。

そう考えるとハローワークに行くだけ無駄になるかも知れない。・・素人が色々と考えても正確なところは分からないですよね。それで本日ハローワークに手続きしに行って来ました。

結論から言うと「給付日数は残り45日ある」(8月20日が認定日でその数日後に給付)ということになりました。今回の自己都合退職は関係なかった。8月末にはもらえそう。良かった~。

管理人のケースの場合は(自己都合退職した会社の雇用保険を使わない)ということ。会社都合退職の前々職の雇用保険を使うのだから、その残りを引き続き受給させてもらうということ。

改めて「講習会・説明会」に出席することも覚悟していたが、今回は「離職票1・2」と「雇用保険受給資格者証」を提出するだけだった。「雇用保険受給資格者証」は前回のものでOKです。

要するに前回の失業状態をそのまま続けている、という立場の扱いになります。再就職したことは関係ありません。このへんのことは実際に経験してみないと分からないことでした。

受給するには8月20日までにハローワークで2回の就職相談を受けるだけ。その1回目は本日の手続日に自動にセッティングされます。初回は形式的なものです。具体的な相談ではありません。

ちなみに求人情報を見ているけど春先に比べると求人はグッと少ない感じ。何となくパッとしない。常時募集しているのは相変わらず(介護・清掃・運転手・調理補助)等ばかり。

前回春先に検討していた企業がまだ決まらずに残っていた。係員にその動向詳細を聞いてみたら6月までは人気がなく面接者なし。それが7月に入ってから面接者が数人出ているようです。

それだけ募集が減ってしまって(買い手市場)になっているということ。ただでさえ60歳超えは厳しいのに、優良企業に就くのは夢の夢になりそう。しばらく様子見するのが得策だと思う。

正直なところ前職で燃え尽きた感じもある。だから正社員になる気も薄れている。気楽なバイト生活でもいいかなとも思っている。とりあえず失業保険で食いつないで考えてみます。

←仕事・前の記事   仕事・次の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...