UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

Home » 仕事 » コロナ騒動で求人が激減!/日曜日の都心は雪と自粛でガラガラ

コロナ騒動で求人が激減!/日曜日の都心は雪と自粛でガラガラ

calendar

一昨日(土)の東京の気温は25度と夏の陽気。昨日(日)は季節外れの降雪で気温が0~5度。前日との気温差が20度あるとは極端です。3月下旬の雪は昭和63年以来の32年ぶりだそうな。

都会の雪1

正直言って昭和63年の春の降雪は覚えてないなあ。確か転職で大変な時期だったと思う。・・ん?今も就活で大変?!・・32年前と同じ状況ということ?そう考えると微妙な気分です。

30年以上経っても同じことをやっている・・。成長がない!という見方も出来そう。質が違うので全く同じという比較は出来ないが、同じ苦労をさせられている事実には変わりない。

この就活の苦労から解放される時は、働けなくなる時か働かなくても良くなる時か?働けなる時は秒読みかも知れない。6年後には70歳に手が届いてしまう。70歳の自分が想像出来ない。

都会の雪3

降った雪は湿ったボタン雪だから、すぐに融けて地面はシャーベット状態でしたね。近所の桜は8部咲って感じです。桜の花に雪のコラボは東京では珍しい一コマ。思わず携帯でパチリ!

桜と雪

そしてコロナウイルス感染者も右肩上がりに増えてしまい、都知事が外出自粛を呼び掛けています。ですから3月29日(日)の都会は雪とコロナウイルスの自粛で閑散としていました。

都会の雪2

ところで管理人の就活ですが結果を先に言うと、未だ決まらず2連敗を喫しています。最初に応募した一般財団法人○○協会は3日後に不採用の通知が届いた。あまりにも早い落選通知!

先方に届いて一瞬で判断して即日に通知したようだ。その素早さは(ちゃんと選考吟味していない)という印象しかない。無条件で不採用になる何かの社内規定に引っかかったのだろう。

選考結果1

何で面接(筆記試験あり)まで行かずに落ちたのか?面接までは進むと思っていた。面接や試験で落ちたら納得できるのだが、迅速な書類選考だけの結果だけでは釈然としない気分である。

応募条件の資格や免許の有無は全てクリアしている。コロナ騒動は今ほど騒がれてはいない時(3/上旬)だったことを考えると、コロナ騒動での採用の見送りではなさそうに思う。

落ちた原因の1番の可能性は(隠れ)年齢制限があったのかも知れない。でも不思議なのは(70歳まで働ける職場です)という記載があった。だから応募する気持ちになったわけです。

だから(隠れ)年齢制限があるとは思わなかった。もう一つは「公益法人は官僚や関係団体の天下り先・再就職先」かも知れないということ。まるでドラマみたいな閉鎖的な理由ですけどね。

管理人は(財団法人の出資先の企業出身者)ではない。だから部外者は立ち入れないのかも。ドラマにあるような物語で推測すると、何となくそういうこともありそう。真相は不明ですけど。

その結果を受けて次に応募したのは、社員600人程度のそこそこ大きな民間企業です。財団法人のほうは「電気工事士」の資格で応募したが、次は「宅地建物取引士」の資格条件で応募する。

これも応募条件は全て揃っていて、財団法人の求人よりも自信があった。たぶん採用されるだろうと思っていたのだが、その期待は見事に裏切られて書類選考で落ちてしまった。トホホ・・。

履歴書を郵送してジャスト7日後に不採用通知が届く。こちらも面接まで進まなかった。でも想像だが、ちゃんと選考審査はやってくれたと思う。不採用通知までの時間がかかっている。

選考結果2

応募が3/18で通知の日付が3/23だった。敗因の半分はコロナ騒動かなぁ?と思う。それでも若ければ面接まで行ったかも知れない。企業としてもこの時期の採用は勇気が要ることだろう。

このコロナウイルスの影響は求人にも深刻な打撃を与えています。新卒の就活は内定取消云々が新聞やテレビで大きく報道されていますが、一般の募集件数もかなり減っている印象です。

ハローワークの求人検索も2月に比べると新規の募集が激減しています。首都閉鎖・職場閉鎖・自宅待機・失職・等々、良くないキーワードが多いコロナ騒動です。今、就活は厳しいですよ。

ですので管理人は就活を一時中断しようと思っています。社会が安定して求人状況が改善しないと、動くだけ無駄になりそうです。状況に応じて6月以降に再チャレンジしようかと思う。

あ、今、(志村けん)さんが亡くなったとニュースが!・・う~ん、管理人はドリフターズ世代なので、とっても残念で仕方がないです。彼の主演のドラマや映画も観たかったぁ。寂しい!

彼にはたくさんの笑いをもらったので、身近な人が亡くなったようで悲しいです。ワイドショーを席巻している吉本系のお笑い芸人とは違い、志村けんさんのギャグセンスは最高でしたね。

娯楽の少ない昭和の時代は「8時だよ全員集合」を観るのが楽しみだった。視聴率40%超えの誰もが観たドリフターズ。ドリフも志村けんも青春時代の記憶に強く刷り込まれています。

有名な人が亡くなることはよくあるけど、今回はいつになく特別にショックです。ドリフ時代の志村けんと加藤茶のコントと、バカ殿は忘れることは出来ません。ご冥福をお祈りします。

・・コロナウイルス対策の外出自粛で閑散たる都会を見ると、もの凄い不景気(大恐慌)になりそうで怖いです。既に輸出入も一部マヒしているし、飲食系店舗も経営がキツそうです。

都会の雪4

現在のコロナウイルスの被害の世界状況は、管理人が生まれて初めての経験です。一日も早く(コロナウイルスの特効薬)が出来て、事態が収束することを祈ります。ではまた!

←仕事・前の記事   仕事・次の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

破風山(埼玉県)~秩父華厳の滝~天空の楽校
国師ヶ岳~北奥千丈岳/大弛峠から1時間で標高2,600mへ
堂平山・笠山縦走~車で行ける大眺望360度のお手軽な山
棒ノ折山(棒ノ嶺)~ガイドブックにない楽ちんコース
「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
more...