UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

「砂糖摂取制限」⑤~4週間経過~ウエスト5cm痩せたかも~

calendar

甘いお菓子や砂糖入れたコーヒーを摂らなくなってからようやく4週間。

途中では甘いお菓子をもらったりして危ない時もありましたが、今日まで誘惑に負けず毎日を過ごしてきました。

甘いソフトドリンクは飲まないようにしていますが、食事で食べる煮物等に入っている砂糖は制限していません。

今までの主な効果は(お肌ツルツル)(ニキビ減少)(冷え性の改善)(疲労感減少)(ダルくならない)(視力が少し回復)(嗅覚が敏感に)でした。

その効果が続いて当たり前になり身についてしまうと、それはもはや効果とは言わずその状態が基本の基準となってしまいます。

既に冷えなくて当たり前で疲れなくて当たり前、お肌ツルツルで当たり前になっているから、今後は疲労したりお肌ガサガサになった時に大騒ぎとなるのでしょうね。

そして最近ウエストベルトが緩くなったので先ほど体重を測ってみたら、「2kg」痩せて67kgが65kgになりました。

さらに何とウエスト88cmが83cmに細くなった。やったぜ!?・・いや待て、2kg痩せてウエストがマイナス5cm細くなるのは何か変だぞ。辻褄が合わない

これは痩せたからウエストが細くなったというよりも「身体の浮腫みがとれた」から細くなったというのが正しいかも。

たった1ヶ月でスリムになって嬉しいけどズボンが合わなくなって買うはめになりましたよ。トホホ・・。この際だから流行の細いズボンを4本購入しました。

ニキビや吹き出物ですが全体的には収束に向かっていますが、好転反応のせいか突如として赤いポツンが発生する時があります。

前回の報告ではマヨネーズやドレッシングが原因としましたが、今回は甘い玉子焼きが原因になったようです。

管理人はお寿司ご飯の時に甘い玉子焼きを作ります。レシピは玉子4個に砂糖(粗糖)大匙3杯入れます。これが原因ですかね?

食べて2時間後に鼻の頭に赤いポツンが発生。背中の1箇所にも同様に発生しました。やはり砂糖には敏感なようだけど敏感過ぎるような・・。

食事のおかずに含まれる砂糖で反応するようでは、はっきり言って何も食べられないですよね。どうなっているんでしょうか?

でも昔のように大きく腫れてズキズキして膿んでいくような勢いはなくて、ポツンと発生して翌々日には消えていきました。

もし同時に甘いお菓子を食べたりコーヒーに砂糖を入れて飲んだり、というようなことをしたらこの程度では絶対に終わらないはず。

食事のおかずの砂糖にも敏感に反応してしまったことは残念ですが、もしかしたら「好転反応」の一環で大げさに反応しているのかも知れません。

身体に残っている毒素がちょっとしたことがきっかけで出てきてるような気もします。

食事のおかずの摂取制限なんてしたくないので、今回の敏感な反応は「好転反応」であって欲しいです。

一応、念のため玉子焼きレシピの砂糖の量は少し減らしますけどね。

←前の記事    次の記事→

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...