UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

「砂糖摂取制限」⑪「乳製品摂取中止」から5ヶ月経過~(マルチビタミン&ミネラル摂取中止)から2ヶ月弱

calendar

東京は久しぶりに気持ちの良い秋晴れになりました。予報だと関東地方は明日も快晴のようです。明日は2ヶ月ぶりに大好きな奥武蔵へハイキングに出かける予定。

埼玉県飯能市の低山をのんびり歩いて景色を楽しみながらお弁当食べて、という非日常体験をしながらのリフレッシュです。それと不整脈の症状が出るかどうかのテストでもあります。

不整脈が頻繁に出ている頃は日によって好不調が激しくて、登山の2回に1回は不整脈でのペースダウンに悩まされました。主に上り坂を登る時の負荷がかかる時に発症するから問題です。

その後は日常生活でもさらに症状が悪化して、それが最近になって急に改善したのです。どうやら(マルチビタミン&ミネラル)のサプリメントを摂取中止したことが大正解でした。

摂取中断して約2ヶ月弱で不整脈の自覚症状が落ち着いているという事実を考えると、管理人の不整脈悪化の最大の犯人はスワンソン社の(マルチビタミン&ミネラル)だったと断言します。

不思議なことは10年以上も前から摂取しているのに、調子が悪くなったのはここ3年ほど前からということ。最初は何でもなくて最近になってどうして悪さをするのかが判然としない。

素人ながらに考えた結論は(若い頃は吸収・消化・分解・排出という代謝がスムーズだった)が(加齢により代謝が落ちて不要な成分が体内に蓄積されるようになった)ということ。

摂取中止して2~3週間は不整脈の多少の症状があって、中止約1ヶ月目で不整脈症状が忽然と消えたことを考えると(体内に蓄積されていた毒が消えた)という理屈になる。

医学的根拠はないけれど人柱としての実体験だから信じてもらうしかありません。代謝が落ちてくる50歳以降は薬やサプリの長期服用は要注意ということです。気をつけて下さいね。

(何年も服用しても副作用が無いから大丈夫)と考えるのが一般的ですが、管理人のように7~8年経ってから副作用が出るパターンもあるということを頭に入れておいて下さい。

「乳製品」についてネット上に悪い話ばかりが目立つので5ヶ月前から摂取中止としました。でも「乳製品」を摂取してもしなくても何もどこも全くと言って変わらないです。

科学的には体に良くないとされる「乳製品」ですが、やめたのに目に見える良い効果は実感出来ない。人柱的には「乳製品」はそれほど(悪)でもなさそうな感じはします。

と言っても、摂取しても何も良いことがないのなら「乳製品」が(良)だとも言えません。まぁ時々少々なら摂取しても(毒にも薬にも)ならないような食品ではないでしょうか。

「砂糖摂取制限」は何度もお話していますが、実行開始から効果のオンパレードで生まれ変わった感じです。「乳製品」の評価と違って「砂糖」は間違いなく((悪))です。

その効果の詳細は過去の記事と重複するので詳しくは載せませんが、年齢加齢で諦めていたことが回復傾向にあります。視力も回復しつつあり、疲労感も減少しています。

既に5ヶ月目ですがダイエット効果もまだ少しずつ続いています。甘いものは今でも大好きで食べたいけど、こんなに絶大な効果を見せられたら食べたくても食べられませんね。

この「砂糖摂取制限」も来月で半年の節目を迎えるので、そこで(まとめ記事)を書いて状況と効果を整理するつもりです。

←前の記事   次の記事→

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...