UA-94075729-1

霊山歩 ~マンネリズムの彼方へ

男のための中年期からの健康法・アンチエイジング・散歩・登山・家族・ミステリー・etc

「八方池」③友人の霊が蝶に宿って会いに来た!

calendar

八方池から八方池小屋に戻ってきて、ベンチが設置されている場所で昼食にする。

八方池付近よりもこちらのほうが天気が良い。いつもながら目の前に山々が広がった景色を見ながらのランチは美味しい。

ベンチ

そのランチが終わっての出来事だった。蝶々がまとわりついてくる。そのうちに手乗り蝶になって(指輪のように)指に止まってじっとしている。全く逃げようとしない。

蝶1

これって、もしかして友人?「死者の霊は蝶に宿って会いに来る」という言葉がある。戒名通りの(雲開)も(この蝶)も友人の計らいか?と思ったらジーンときて涙が出てくる。

蝶2

実はカミさんも同級生で久しぶりの再会のはずだった。きっと感謝のつもりでカミさんにまとわりついているようだ。本当にこんなことってあるんですね。感動です。

蝶3

その後も蝶はじっとしているので(心を鬼にして)「また来るからな」という言葉をかけて軽く手を振り払い逃がしました。これが友人の弔い登山のフィナーレになりました。

今回は友人のお見舞いに行く計画を2か月前に計画して、お見舞の前日に八方池に行き絶景写真を撮って友人の土産にするつもりでした。

八方池と管理人夫婦

以前、その友人と飲んだ時にお互いにタブレットの中の絶景写真を見せ合いっこしたことがありましたので、病床に伏している友人に絶景写真のお土産を見せたかった。

それが八方池に行く日がお葬式となって、お見舞い予定日に八方池ハイキングとなった。彼が逝ってしまったから日程が逆になってしまいました。

管理人が絶景写真を見せる予定が日程が逆になり、彼があの世から絶景を用意して見せてくれたとしか思えないです。非科学的な話ですが「蝶」のエピソードで確信しました。

そんな神がかり的に何かの力が働いた八方池ハイキングでしたが、そのような力の働きがなくても第一級のハイキングコースには違いありません。

八方池のコースは初心者向きにも関わらず名峰に囲まれて眺望も良く、湿原もあって高山植物も豊富で見どころ満載です。さすが、人気の北アルプスの一部でした。

お花畑

管理人としても数あるハイキングの中でも、友人の弔いもあって最も印象深いハイキングの一つとなりそうです。次に来る機会があったら唐松岳まで行きたいですね。

唐松岳方面

昨日のインパクトのある(お葬式)から始まり(青木湖の蛍)と(夏の大三角)、そして八方池での絶景の山々に蝶との触れ合い。内容の濃い2日間の旅となりました。

ところで帰宅した後に夫婦揃って瞼の上が四谷怪談のお岩さんのように大きく腫れてしまった。痛痒くて虫刺され特有のもの。ここで初めて防虫網で防護した女性を思い出す。

どうやらあの頭虫のような小バエの正体は「ブヨ」だったようです。それに刺されてしまったらしい。防虫網で防護していた女性は常連で「ブヨ」被害を知っていたようですね。

皆さんも八方池は「ブヨ」に刺されないように気を付けて下さいね。備えあれば憂いなし!トレッキングシューズと「ブヨ」対策はお忘れなく。

←山・前の記事   次の山の記事→

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「安達太良山」①日本百名山~普段の日だからガラガラだった
ガソリンコンロ~ハイキングでお湯を沸かす~ガスコンロとの比較
「大山」②大山寺~女坂の七不思議~
登山の「雨具」について~防水透湿性素材にしよう
「川苔山」①川乗山~かわのりやま~
「八方池」①幻想的な雲海~林道を走って雲を突き抜ける
「三頭山」①東京の秘境~桧原村~都民の森
「金時山」①~金太郎伝説~坂田公時

folder ハイキング

「石尊山」~奥武蔵・官ノ倉山のおまけ?
「天覚山」~ゴールデンウィークでも静かな山だった
「宝登山」②満開のロウバイ~甘い香りが漂う山頂
「宝登山」①長瀞アルプスって何だ?~なんちゃってアルプス!
「丸山」②霜柱の道と静かな山旅~山頂は180度の眺望
「丸山」①武甲山が好展望な上り坂~削られた姿が痛々しい
more...